先日、ブログを見てくれている、前回お会いした方からメールがあり、
「今、バリに居るんですが、もしかしてバリですか?」

あ~ゴメンナサイ!
残念ながら、日本でしっかり日々仕事に勤しんでおりますw

ちょこっと、休日を利用して小旅行に行ってきましたが(^^)/

私のブログは過去の足跡をUPしているので、タイムリーではありませぬ故・・・

撮り貯めた過去写真と一緒に、オバーちゃんになってから振り返る、
老後の楽しみとして記事にしているのです (;^ω^)なんちゅー理由だ?

バリのガルンガンは210日に巡ってくる行事なので、前回のガルンガンの写真で、
今はこのような景色なのだろうと、重ね合わせてみたのです。

なので、過去に、ここに出没していたのね!って、感じで見てくれたら嬉しいです♪

メールくれた方、またバリでお会いしましょ♥

お会いしたい!と、言ってくださり、ありがとう。再会できる日を楽しみにしています。



さてさて、この時はウブド郊外でバイクの給油がてら、ついでにお向かいで買い物!

24時間OPENしてるスーパーが、ウブド郊外に出来て便利。




あのガソリンスタンド方向に向かえば、バトゥブランやデンパサール方向。

ここは今やチェーン店化しているCocoスーパー、
店の左側にはローカルの小さなカキリマの集合体も敷地内にあって、
駐車場も大きくて便利なのさ♪

若い子がいつも夜には集い、フリーWi-fiが飛んでるのでスマホと睨めっこしたり、
遅い時間でも人がパラパラと集まっています。


IMG_6263.jpg

ここの道をウブド中心方向へ向かうと、「バロンブリッジカフェ」や「影武者」にも行けます。

ローカル向けの品揃えなのかと思いきや、
近隣に滞在してる外国人向けの食材もあって、意外と便利なのれす(^^♪

渋滞でウブド中心街に行きたくない時は一度のお出掛けで、用事が全部済むのが嬉しい!

センターのスーパーとは違い、ちょっとローカルチックなのが魅力です。



👇 ポチリとお願いします 👇




2016/09/20 21:48 [edit]

category: ウブド

thread: バリ島 - janre: 海外情報

tb: --   cm: --

Wed.

「Fuzion 」な時間  


いつもこの店に来ると、後ろに見えるVillaはいつ出来るのか?
の、疑問符が沸きますが、そのうち完成するのでしょう。

お連れ様はクッションの上で日向ぼっこし、寛いでおられる間に、腹ごしらえ・・・

ガルンガンやクニンガンでも店が開いてるって、嬉しいね!!




ミーゴレンは具だくさん!

御口直しのアチャールもサッパリと添えてあって嬉しいざます。


IMG_5676.jpg


サテバビにはバワンメラがたっぷり掛かっているのさ~


IMG_5679.jpg

オーダーが入ってからペンネを茹でてくれるので、アルデンテ♡

ホワイトソースも並行して作り、ピザ窯で焼き上げてくれる。

フーフーと冷ましながら食べる、熱々のペンネグラタンが絶品なのよ。


IMG_5681.jpg


ここに行くには腹を思いっきり空かして参ろう!!

メニューは定期的に新メニューが登場してるし、オーナーのこだわりは半端ない。

どれもこれも、肉も旨いので、実際オーダーを迷ってしまう罪な店・・・

居心地良いから、小腹が空いたらデザートコースまで制覇し、長居してしまう。

そんな 「Fuzion Cafe LOVE♡」



👇 ポチリとお願いします 👇



2016/09/14 22:04 [edit]

category: ウブド*食

thread: バリ島 - janre: 海外情報

tb: --   cm: --

見た目もなんて煌びやかなバロン!!

ガムランのリズムと共に、足でリズムを取って踊る姿は日本の獅子舞のよう・・・




その向かいに立ちはだかるのが「ランダ」

ランダの背中にある布の挿絵は昔、ガクランの中に刺繍されていたような感じ。
でも、私的には好きな絵の構図だわ♥
(年代がバレバレだなw)


IMG_7525.jpg

それぞれの家の人が、各家の前にバロンの行列が来ると祈り始めます。

ココナッツを燃やすのはバロンが通る道では必ず見かける光景。


IMG_7540.jpg

こうして各家庭の前や、寺などを練り歩いていきます。


IMG_7547.jpg

正義が悪に勝利した日とも言われてるこの日、
夜遅くまでバロンの行列はバンジャールの中を歩いて回ります。


IMG_7527.jpg

210日毎に巡ってくるガルンガン。

店が閉まっていたり、観光客にはちょっと不便かもしれませんが、
一番艶やかで、バリの濃厚な行事として見てもらいたいなぁ~と、個人的に思います。



👇 ポチリとお願いします 👇

2016/09/12 23:00 [edit]

category: バリ島*宗教&行事

thread: バリ島 - janre: 海外情報

tb: --   cm: --

Sun.

バロンの御出まし!  


ガルンガンは日本で言う「盆の入り」

先祖の魂がペンジョールを目印に戻って来て、山のようなお供え物を用意します。

私のガルンガンのイメージは「ラワール・メラ」→豚の血が入ったラワールが食べれる事と、
このバロンの行列のイメージが順に来て、最後にペンジョールが思い出されます。
(いつも食べ物が真っ先じゃんか!w)

朝早い時間から準備し、
お寺に家族でお供え物が入ったソカシを持ち、午前のうちにお祈りをしに行きます。

(お店をやってる方は店にもお供え持って行き、他の寺を数か所お祈りしに行く人も 汗)


それを下げたら、今度はお供え物の分別作業。←ここは唯一お手伝い出来るアタイ…微力


家寺も華やかに飾り、敷地の中もお供えを供え、お神酒を振りかけ歩きます。

本当に忙しく、何も知らぬ日本人はただ茫然と見つめるだけ・・・

そして、一息ついて夕方はバロンが奉納されている寺に向かい、バロンの行列が始まります。





奉納先からバロンとランダがバンジャールの人やプチャランに見守られ、
いよいよバロンのお出ましです!

ランダの中の人はバンジャールの女性と決まっています。


IMG_7405.jpg


バロンの後ろには交代要員が待ちかまえ、順次人が入れ替わります。

バロン中の交代する人は男性と決まっており、常に準備万端で待機しとります。

結構、暑いしハード、しかも皆さん数日前からの準備や、
当日は早朝から段取りで、相当疲労困憊だと思われます。

しかも、歩く道のりは長い距離を歩くのですから。


IMG_7467.jpg


さて、私はバロンの行列を追っかけ、このアングルは外せないw

実際に実在する生き物ではない聖獣なので、そこがまたミステリアス!

バロンの行列に参加してみましょ♪←これだけでもクタクタな駄目な日本人w


どんな風にバロンとランダがバンジャール中を行進するか、意味合いも次回に!!




👇 ポチリとお願いします 👇



2016/09/11 00:29 [edit]

category: バリ島*宗教&行事

thread: バリ島 - janre: 海外情報

tb: --   cm: --

Tue.

ガルンガンの時期  


前回のガルンガンはバリで過ごしていました。

このバリらしい光景がやはり一番好きです。

前回同様、この情緒ある道端の光景が、今のバリを一層華やかにしてくれているはず。





風情あるペンジョールが道に立ち並ぶ・・・この風景こそがバリが一番美しい期間。

見学者として、見せて頂いてるだけで満足!

実際のバリの方々はとんでもなく忙しいってもんじゃありません。


IMG_7293.jpg


そして、祈りを捧げ、毎回やってくる同じ行事に、バリの人は忠実に怠る事を致しません。

台風が次から次へとやってくる日本ですが、宗教を重んじる別世界が南の小さな島にある。

この風情がここにある事が、観光客の心を魅了しているのも頷ける気がします♪


👇 ポチリとお願いします 👇




2016/09/06 15:26 [edit]

category: バリ島*宗教&行事

thread: バリ島 - janre: 海外情報

tb: --   cm: --

プロフィール

最新記事

カウンター

カテゴリ

過去記事

バリ島の天気・本日の月

検索フォーム

【バリの オススメ情報】

【リンク】※写真転載使用禁止!  

▼メールはこちらから▼

▼本日のレート▼

QRコード

▲Page top